五行と太陽・月の周期律
new
59c4c240c8f22c42f6002ee5 59c4c240c8f22c42f6002ee5

五行と太陽・月の周期律

¥700 税込

送料についてはこちら

陰陽五行の肝・心・脾・肺・腎と季節、月との関係が一目で分かるシートです。 一般的な五行では、胃・脾臓系の季節は夏と秋の間の位置で表示されることが多いのですが、実際は各季節と季節の間に位置しています。本来、立春、立夏、立秋、立冬の前の約18日間が土用です。今回製作した周期律表では、これらの位置が良く分かるようになっています。 また、新月、上弦の月、満月、下弦の月は、それぞれ肝、心、肺、腎と対応していています。このシートは月のリズムと五行の関係についても、分かりやすく作られています。  例えば、立春から立夏の前の土用の時期が春に相当し、肝臓が弱りやすい時期なので肝臓を強化する青(緑)色食品、酸味の食材、麦(はと麦)、ニラといった食べ物を食することで春を元気に過ごすことができます。月の周期では、新月の3~4日前から3日後までの約1週間が肝臓の時期に当たるので、この時に肝の食薬を食べればよいということになります。  この表を活用していたくことで、日々の食事のメニュープランニングも、立てやすくなります。  カタカムナの太極図(八鏡文字)に地球暦の考え方を取り入れて作られたこの周期律表を使うことで、宇宙のリズムと身体のリズムが共鳴し、心身の調子が整います。  既に発売の五行UKIUKIシートや五行UKIUKI BOOKと合わせてご活用ください。 仕様:A3サイズ